無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年6月

2011年6月 3日 (金)

データ復旧

 気付けば、もう6月になってしまった。
 昨年11月末にMacのデータを吹っ飛ばしてしまってから、半年以上。その後、アイギーグ社のデータレスキューを使って、写真データは復旧した。(お試しで上手くいったので、このソフトを購入)
 データレスキューのディープスキャンで、丸1週間はかかったけど。写真データは汎用のJPEG画像だったから、復旧するのは問題なかった。再構築したデータを整理するのに時間はかかりそうだが。

 その後は、年賀状を作ったり、年末年始の中でパソコンをいじる事もなく、時間が過ぎた。一番大切な写真データは戻ったものの、次に大事な、メールや家計簿のデータが戻らない。どちらも使用ソフトが古いし、汎用フォーマットではないからか? メールなんて、なぜかAppleMailファイルに再構築されてるし。さりとて、AppleMailで開けるわけでもない。
 再構築された大量のデータの山の中を、何かないかと探しては色々試してみるが、どうやら欲しい物は見つからない。どーしよーかなー、あきらめるかー、と疲れて、お手上げ状態で、しばらくほおっておく。

 そしたら、3月11日の、あの大地震が来た。
 我が家は一部損壊程度だったが、地震と、その後の生活の混乱で、3月が終わる。4月に入ってから、再び、データをなんとかしようという気に、なってきた。メールも家計簿も、やっぱり無いと困る。データレスキューでユーザー定義をサンプルファイルで設定して、試しにハードディスクをスキャンする。
 あ、できた?かな。残念ながら、再構築されたのは求めるデータではなかったが、どうやら上手くいきそうだ。サンプルファイルを、より近い物を作って三たび、スキャンする。およそ1週間後、ようやく必要なデータが再構築されていた! ああ! やったー! やればできるんじゃん!

 残るは、その大量のデータ(単にナンバリングされただけのファイル)をひとつひとつ、中身を確認して整理する作業だが。
 失ったデータが戻るとは、ありがたい。ある意味、すごい時代だなー。こんなソフトがあるのねー。

 そんなわけで、またぼちぼちと、このブログも書き始める予定です。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年9月 »